ようこそ 一般社団法人和歌山県社会福祉士会 ホームページへ!

2018年度「社会福祉士実態調査」調査協力のお願い

重 要 社会福祉士実態調査 調査協力のお願い  

◆提出締切:12月31日◆  

会員のみなさまへ

個人会員を対象とした、調査事業へのご協力をお願いします。

調査票を紛失された方は、ぜひ事務局までご連絡ください。

  あなたの資格の価値を高められる、
  またとない行動機会です。

  「社会福祉士」の地位向上のため、
  ともに協力しましょう。


(公社)日本社会福祉士会 厚生労働省所管 平成30年度社会福祉推進事業
「ソーシャルワーク専門職である社会福祉士の
 ソーシャルワーク機能の実態把握と課題分析に関する調査研究」  


社会福祉士 実態調査
ともに協力しましょう!
対象:全会員

  • 社会福祉士の配置・任用拡大を目指す上で大変重要な基礎データとなりうる調査です。
  • 調査方法:マークシートへのご記入→返信用封筒にて投函 
  • 調査票は社会福祉士会会員のあなたのお手元に届いています。
    (「日本社会福祉士会ニュース9月号」同封)

  調査票を紛失された方へ

  ぜひ、和歌山県社会福祉士会事務局へご連絡ください。
  調査票(コピー)と返信用封筒をお送りします。

  ★ダウンロードもできるようになりました。
   ダウンロードURLをご希望の方もご連絡ださいませ。

   TEL/FAX:073−499−4529
   E-mail: info@wacsw.com

  FAX・E-mail は、下記の内容を転記にご利用ください。
  ------------------------------------------------------------   
  件名:【調査票再送依頼】

  和歌山県社会福祉士会 事務局へ

  悉皆調査の調査票を紛失しました。再送を希望します。

  和歌山県社会福祉士会会員 氏名:___________________



【調 査 名】
ソーシャルワーク専門職である社会福祉士の
ソーシャルワーク機能の実態把握と課題分析に関する調査研究悉皆調査

【対 象 者】
都道府県社会福祉士会に所属する個人会員

【調査目的】
ソーシャルワーク専門職である社会福祉士のソーシャルワーク機能の発揮状況、果たしている役割等の実態把握と課題分析を通して改善策を明らかにし、有効的・効果的な活用と国民の理解を図ること

【結 果 等】
各都道府県社会福祉士会単位で単純集計の報告が可能です。

マークシート記入マン 集計ガンバルマン

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional