ようこそ 一般社団法人和歌山県社会福祉士会 ホームページへ!

警報発表等に伴う研修等の取扱いについて

一般社団法人和歌山県社会福祉士会
警報発表等に伴う研修等の取扱いについて  

1. 特別警報発表等非常時  

研修当日の午前7時現在(午後開講の研修については午前10時現在)で、特別警報(大雨、大雪、暴風、暴風雪等)や特別警報に位置づけられる大津波警報等が和歌山県内に発表されている場合、当日の研修を取り止めます。

※特別警報及び特別警報に位置づける警報等については、気象庁の特別警報に関するウェブページで確認願います。

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/tokubetsu-keiho/#2

2. 気象警報等発表時  

研修当日の午前7時現在(午後開講の研修については午前10時現在)で、研修会場となっている市町村(※田辺市においては区域)に暴風警報と大雨警報の両方が発表されている場合、または津波警報が発表されている場合、当日の研修を取り止めます。

また、研修の実施が困難であると当会で判断した場合(台風接近時等)、前日までに研修の取り止めを決定し、連絡することがあります。

【気象警報が発表されている地方の確認方法(例)】  

  1. 和歌山地方気象台ウェブページのトップページを開く。
  2. 「気象警報・注意報」をクリックする。
  3. 「発表状況一覧」をクリックする。

    http://www.jma.go.jp/jp/warn/336_table.html

    和歌山地方気象台 電話(073)432−0632

3. 1・2以外の場合  

当日の研修を実施します。ただし、不測の災害等により出席が困難な状況にある場合、参加の有無については、最終的には各自でご判断ください。

参加にあたりましては、交通状況等に十分ご注意のうえご参加いただきますようお願いします。

※その他、判断できない場合等、当会へお問い合わせください。

なお、取り止めた研修の延期、中止等については、後日改めて通知します。

(2019年1月11日 制定)

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional