ようこそ 一般社団法人和歌山県社会福祉士会 ホームページへ!

2021年度基礎研修

令和3年度和歌山県社会福祉士会 基礎研修気里完篤  

★申込締切:令和3年6月10日(木) 
※締切日を過ぎてからの申し込みは事務局へご相談ください。
           

 日本社会福祉士会の生涯研修制度による基礎研修についてご案内します。
 この研修は、社会福祉士として必要な基礎知識を3年間かけて積み上げていく入り口研修で、その後の専門研修の受講や認定社会福祉士資格を取得するためには、欠かせない研修です。
 1年目の基礎研修気蓮⊆匆駟〇禹里箸靴討亮覚を促すとともに、実践の基礎となる価値・知識・技術について理解することを目的として、会の歴史や本研修制度、倫理綱領や共通基盤となる知識や技術について学びます。
 講義部分は日本社会福祉士会のe-ラーニング講座を活用、グループ討議や演習等は会場での集合研修、それに伴う自宅学習(レポート課題)でプログラムが構成されています。
 みなさまのご参加をお待ちしています!

★年間を通じての履修になります。

★ 課題作成・e-ラーニング講義の視聴と年2回の集合研修で学んでいただきます。

★研修内容の詳細・課題などについてはこちら


集合研修の開催について  

  • 第1回:
    令和3年7月10日( 9:30〜12:30 (受付9:00〜)
    会場:和歌山ビッグ愛 9階 C会議室
  • 第2回:
    令和3年11月7日( 13:30〜16:30 (受付13:00〜)

受講証受講証明書テキスト筆記用具をご持参下さい。

受講対象者・資格  

すべての社会福祉士(会員・非会員)
 ※6月10日までに日本社会福祉士会へ入会申込みをした方(手続き中を含む)は
  会員扱いとする

  1. 2021年4月以降に入会された新会員
  2. 旧生涯研修制度で共通研修課程修了申請をしていない会員
  3. もう一度基礎から勉強したい会員
  4. その他の社会福祉士

修了基準  

  • すべての科目を受講で修了とします(*修了証書を発行します)
  • 15分以上の遅刻・早退・欠席は認めません
     (遅刻・早退・欠席した科目は、次年度開催時に受講することで修了します)

レポート提出について  

 【締切日】

  • 事前課題 7月2日(金)
  • 中間課題 10月29日(金) 

    ※提出がない場合は集合研修を受講することができません。

e-ラーニングについて  

  • 日本社会福祉士会が実施しているe-ラーニングの視聴が集合研修の受講要件となります。
    集合研修までに対象となるコンテンツを視聴して、『受講証明書』を印刷しておいてください。
    『受講証明書』は集合研修当日に提出してください。
  • e-ラーニングの基礎研修講座の視聴にあたり、和歌山県社会福祉士会会員の方は追加費用がかかりません。
    非会員の方は事前に日本社会福祉士会に対してeラーニング利用の手続きが必要になるほか、追加費用がかかりますので ご注意ください。
  • e-ラーニング講座の受講にはインターネット回線が必要です。スマートフォンでも受講は可能ですが、契約内容によっては通信上限を超える場合があります。快適にご利用いただくためには、Wi-Fi等、高速なインターネット接続をおすすします。
  • e-ラーニングの受講方法についてはfileこちら(PDFダウンロード)をご参照ください。

受講費  

 会員20,000円  非会員30,000円 【テキスト代込み】

    【振込先口座】
       紀陽銀行 東和歌山支店 (普)2000669
       名義:一般社団法人和歌山県社会福祉士会 生涯研修センター

※受講料及びテキスト代はお振込にてお願いします。
 振込金額、期日等は「受講決定通知書」と合わせて後日ご案内します。

※なお、受講料入金後に講座途中で受講を中止しても、返金はありません。

テキスト・参考図書  

 愆霑淡修テキスト(上)・(下)・(スーパービジョン)』
  必須テキストですので会で一括購入します(受講費に含みます)。

◆愎掘社会福祉援助の共通基盤第2版 上・下』社団法人日本社会福祉士会 編集
  希望者のみです。購入ご希望の方は各自お申し込みください。
  (申込書をお送りします)

申込方法  

  1. file『受講申込書』に必要事項を記入し、
    FAXまたはE-mail・郵送で和歌山県社会福祉士会事務局までお申し込みください。
  2. 受講費は所定の口座までお振込みください。
★研修内容の詳細・課題などについてはこちら

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional